うつ病のなおし方

メンタルケアを病院で

東京都内で心療内科をさがす

近年、メンタルケアがいかに重要であるか知られるようになってきました。 日常生活や学校・職場などで受けるストレスによって、精神が不安定になったり将来に不安を覚える人も少なくありません。 自分ですすんで、あるいは周囲の人の勧めによって心療内科を受診する人が増えて来ました。 患者さんの増加に伴って、東京都内の心療内科も増えてきています。 しかし東京は人口も多いので、心療内科の数はまだ不足していると言っていいかもしれません。 インターネットや東京都が設けている相談窓口などで、心療内科を探してみると良いでしょう。その際に医院や医師・カウンセラーなどの評判もあわせて調べてみてください。 東京都内ならば駅周辺などに何件かの心療内科を見つけることが出来るでしょう。

実際に受診してみましょう

受診してみたい心療内科が見つかったら、ご自分の不安に思っている事や、相談内容をおおまかで良いのでメモなどしておくと、医師やカウンセラーと話す時に便利だと思います。 いざ受診の段階で、体調がすぐれない状態であれこれとご自分の状態を説明するのは骨が折れるものです。もし初対面の人と話す時に緊張してしまうなら、メモはあなたの助けになります。 医師に相談している途中で気分が悪くなってしまったり、話せなくなってしまったら、無理に会話しようとせずにメモを見せてください。 精神的に辛くなってしまった事柄を無理に言葉にしようとしなくても構わないのです。 医師やカウンセラーは、あなたの様子や睡眠についてなど必要な情報を聞き出すためにいくつか質問をしてきますので、ゆっくりと回答すれば良いでしょう。 医師はあなたの状態を観察し、アドバイスをしたりお薬の処方をして様子を見ようとします。 何度か診察をして、医師と治療方針を決めましょう。